胃底(読み)イテイ

デジタル大辞泉の解説

い‐てい〔ヰ‐〕【胃底】

の上端部にある、行き詰まりの袋状の部分。噴門の左上方(向かって右)に突出した丸くふくらんだ部分で、横隔膜の直下に位置する。
[補説]仰向(あおむ)けになったとき最も低い部位になる、あるいは、手術時に胃の下部から開腹すると一番奥に位置することから、上部にあっても胃底と呼ばれる。→子宮底[補説]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

い‐てい ヰ‥【胃底】

〘名〙 胃の一部分で、左上後方にふくれているところ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android