コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胸当て錐 ムナアテギリ

デジタル大辞泉の解説

むなあて‐ぎり【胸当て×錐】

工作物に直角に当たるように胸で上部を押さえて回転ハンドルを操作する

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むなあてぎり【胸当て錐】

錐の一種。工作物に直角になるように胸でおさえ、片手で支えハンドルを持ち、もう一方の手で回転ハンドルを回して穴をあけるもの。胸当てドリル。胸ボール。むねあてぎり。

むねあてぎり【胸当て錐】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

胸当て錐の関連キーワード工作物

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android