コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

能仁 のうにんŚākya

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

能仁
のうにん
Śākya

能忍とも書かれ釈尊を意味する。能仁寂黙 (じゃくもく) とは,サンスクリット語 Śākyamuniの訳語で,聖者を意味する muniを mauna (沈黙の意) と結びつけた,いわば通俗語源解釈に立つ訳語で同じく釈尊をさす。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

のうにん【能仁/能忍】

能仁寂黙」の略。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

能仁の関連キーワード埼玉県飯能市飯能栃木県真岡市根本楡岾寺五十三仏能仁・能忍行巌雲歩無涯仁浩無学祖元格翁桂逸用章延俊天覧山奥武蔵人工芝九江能忍

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

能仁の関連情報