コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脆性遷移温度 ゼイセイセンイオンド

デジタル大辞泉の解説

ぜいせいせんい‐おんど〔‐ヲンド〕【×脆性遷移温度】

金属は一定の温度以下になると本来の粘り強さを失い衝撃に弱くなる性質があり、その境界となる温度のこと。→中性子脆化
[補説]金属は中性子の照射を受けると脆性遷移温度が上昇するため、原子炉圧力容器の老朽化の目安とされている

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

脆性遷移温度

金属はある温度以下になると粘りがなくなって、衝撃に弱くなる。この境目の温度のこと。金属に中性子が当たり続けると原子の並び方が乱れ、より高い温度でも壊れやすくなる。このため、電力会社は、原子炉圧力容器の内部に入れてある同じ材質の試験片を順次取り出して、その遷移温度を実測し、熱したガラスを急に冷やすと割れるような現象が起きないか調べている。原発の運転期間が長くなるほど遷移温度は上昇する。上がり方は主に金属の成分に左右されるが、完全には予測できていない。

(2012-03-05 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

世界大百科事典内の脆性遷移温度の言及

【延性】より

…しかし軟鋼などの強度の低い体心立方格子金属では靱性が急激に低下する温度がある。これを脆性遷移温度という。 金属材料は一般に延性が大きいが,鋳鉄のようにもろい金属材料もある。…

※「脆性遷移温度」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

脆性遷移温度の関連キーワード延性破面遷移温度脆性破面遷移温度低温脆性FATT

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android