コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脇田英彦 わきた ひでひこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

脇田英彦 わきた-ひでひこ

1910-1942 昭和時代前期の労働運動家。
明治43年11月14日生まれ。昭和4年神奈川県平塚第三小学校の教員となり,翌年全日本教育労働者組合準備会にはいる。校内に読書会を組織し,平塚ピオニールを結成。6年懲戒免職。7年共産党に入党,翌年検挙され,14年出獄した。昭和17年4月8日死去。33歳。東京出身。麻布中学卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

脇田英彦の関連キーワードレジスタンス文学森一生ガダルカナルの戦い国際オリンピック委員会東条英機内閣リーン朝鮮独立運動ペギー新聞小説第2次世界大戦

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android