コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脊椎側彎症 せきついそくわんしょうscoliosis

翻訳|scoliosis

世界大百科事典 第2版の解説

せきついそくわんしょう【脊椎側彎症 scoliosis】

側彎症ともいう。脊柱が右または左に湾(彎)曲した状態。多くの場合脊柱の回旋を伴う。日本には少ないといわれてきたが,近年は小・中学生に多くみられるようになり,発生率は0.3~0.5%といわれる。湾曲の程度は,側彎の上端椎骨下端の椎骨がつくる角度で表される。軽症のものでは目立たないが,15度を超えると外見上も明らかとなり,両肩や肩甲骨の高さが異なってくる。前屈すると,脊柱の凸側の脊部の肋骨が後方にふくらむ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

脊椎側彎症の関連キーワード鈴木 次郎側彎症

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android