コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腎皮下損傷 じんひかそんしょうrupture of the kidney

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

腎皮下損傷
じんひかそんしょう
rupture of the kidney

腎臓の外傷の一つで,非開放的な損傷をいう。腎臓肋骨によって保護されているので直接の外力は及びにくいが,もし及べば比較的もろい臓器である。さらに,腎臓には全血流量の5分の1という多量の血液が流れているので,血管が破れると重大な事態が起る。受傷直後にはショック状態に陥ることが多い。腎動脈の損傷による内出血では,急速に状態が悪化する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android