コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腎臓癌 じんぞうがんrenal cell carcinoma

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

腎臓癌
じんぞうがん
renal cell carcinoma

腎臓尿細管の細胞から生じる腫瘍。 50~70歳代の男性に多い。無痛性の血尿で発見されることがある。腎盂撮影,血管造影などで診断する。腎臓は血管に富む組織なので血行性転移を起しやすく,肺や骨を侵す。予後は悪い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

じんぞうがん【腎臓癌】

腎臓にできる癌腫。腎癌。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

腎臓癌の関連キーワードペグインターフェロン徳島ラジオ商殺し事件ヒトインターフェロン抗腫瘍性サイトカインHIFU療法手足症候群病気腎移植癌腫腎癌

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

腎臓癌の関連情報