腐食電位列(読み)ふしょくでんいれつ(英語表記)galvanic series

世界大百科事典 第2版の解説

ふしょくでんいれつ【腐食電位列 galvanic series】

ある環境における金属および合金自然電位を実測し,その大きさの順序に配列した列。金属のイオン化傾向が純金属に対する理論的に求めた標準電極電位もとにしているのに対し,腐食電位列は実測値をもとにしているので,合金材料に対しても順位をつけることができ,異種金属の接触腐食の可能性を推測するのに役立つ。当然ながら環境が変わると順位も変化する。二つの金属材料の相対的な位置がより卑なほうにある金属が両者を接触させたとき,加速された腐食を受ける危険性をもっている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android