コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腟自浄作用 ちつじじょうさよう autopurification of the vagina

1件 の用語解説(腟自浄作用の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ちつじじょうさよう【腟自浄作用 autopurification of the vagina】

腟内を細菌学的に検査すると,連鎖球菌ブドウ球菌大腸菌バクテロイドなど多種の菌が検出される。しかし成熟婦人では,これらの菌やトリコモナス原虫あるいはカンジダなどの真菌が異常に増加して腟炎を起こすことは比較的まれである。この理由の一つは,成熟婦人の腟は卵巣から分泌されるエストロゲンの作用で上皮が厚くなり,感染に対する抵抗性が強いためである。もう一つの理由は,やはりエストロゲンの作用により腟の上皮中に増加するグリコーゲンデーデルライン乳酸杆菌が乳酸に変えるため,腟内が酸性に保たれ,その他の菌が増殖しにくいためである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の腟自浄作用の言及

【性器】より

…腟腔内にはデーデルライン杆菌(腟杆菌)がおり,これがグリコーゲンを分解して乳酸を作るために腟内は酸性に保たれ感染防御に役立っている。これを腟自浄作用という。
[外性器]
 外性器(外陰部)として陰核,腟前庭,小陰唇,大陰唇(陰唇)などがある。…

※「腟自浄作用」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

腟自浄作用の関連キーワードB群溶血性連鎖球菌球菌胆嚢炎臨床検査化膿菌溶血性連鎖球菌連鎖球菌肺炎連鎖球菌細菌学的鮮度判定法小林六造

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone