腰回(読み)こしまわり

精選版 日本国語大辞典「腰回」の解説

こし‐まわり ‥まはり【腰回】

〘名〙
① 腰の周囲。また、その長さ。
随筆守貞漫稿(1837‐53)一五「京坂婦女は美服綿服ともに長くし細帯を以て腰周りにこれをかかぐる也」
柔術の技の一種。相手を捕縛するための術。小具足。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

プラスチックワード

意味のあいまいなままに、いかにも新しい内容を伝えているかのように思わせる言葉。プラスチックのように自由に組み合わせ、さまざまな分野で手軽に使える語をさす。ドイツの言語学者ベルクゼンが提唱。「国際化」「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android