コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腹壁ヘルニア ふくへきヘルニアventral hernia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

腹壁ヘルニア
ふくへきヘルニア
ventral hernia

腹壁の一部が先天的または後天的に欠損したり,脆弱化し,その部分から壁側腹膜が外方に向って突出して,腹腔内の腸管などが脱出した状態をいう。部位により白線 (正中腹壁) ヘルニア,半月線 (側腹壁) ヘルニアなどがあり,腹壁の外傷,手術創などに起る腹壁 (術後) 瘢痕ヘルニアもある。治療には,突出した腹膜を外科的に除去し,欠損または脆弱化した筋肉や筋膜を補強する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

腹壁ヘルニアの関連キーワード腹直筋腹壁

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android