膝小僧(読み)ひざこぞう

精選版 日本国語大辞典「膝小僧」の解説

ひざ‐こぞう【膝小僧】

〘名〙 がしら。衣服などから現われ出た膝がしらを、擬人化していったもの。ひざぼうず。
※俳諧・哲阿彌句藻(1798)夏「初袷いかに淋しき膝小僧」

ひざっ‐こぞう【膝小僧】

〘名〙 「ひざこぞう(膝小僧)」の変化した語。
※雑俳・柳多留拾遺(1801)巻八下「木娘はひざっこぞうに五人力」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

クライマックスシリーズ

日本のプロ野球で、年間の優勝チームを決定する日本シリーズ(日本選手権シリーズ試合)への出場権をかけ、セントラル・リーグとパシフィック・リーグそれぞれの公式戦(レギュラーシーズン)上位3チームが争うプレ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android