膳棚(読み)ゼンダナ

大辞林 第三版の解説

ぜんだな【膳棚】

膳・椀などの食器をのせておく棚。
大型和船で、上棚と台の間をふさぐ板。櫓櫂張ろかいばり。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の膳棚の言及

【水屋】より

…水屋棚の構成は水屋飾と結び付いて定式化されており,流儀の約束による多少の相違はあるが,大きな変化はない。(2)食器や食品などを入れる戸棚(膳棚ともいう)。間口は3尺くらいから大きいものでは1間,1間半もあり,引違い戸,抽斗(ひきだし),慳貪(けんどん)などがついている。…

※「膳棚」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる