コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臀呫 トナメ

デジタル大辞泉の解説

と‐なめ【××呫】

トンボの雌雄が交尾して、互いに尾をくわえ合い、輪になって飛ぶこと。
「蜻蛉(あきつ)の―の如くにあるかな」〈神武紀〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

となめ【臀呫】

交尾したトンボの雌雄が、互いに尾をくわえあって輪の形になって飛ぶこと。 「内木綿うつゆうの真迮まさき国といへども、蜻蛉あきつの-せる如くしあるか/日本書紀 神武訓

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

臀呫の関連キーワードトンボ

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android