臨給

人材マネジメント用語集の解説

臨給

・臨時給与の略。
・時間、日、週、月単位などで決まって支給される定期給与とは別に、一時的・突発的な理由・不確定な支給事由によって特別に支給される給与の事。
・結婚祝い金や事故等の見舞金や慶弔金等を指す場合もあるが、一般的には賞与(ボーナス)のことをいう。
・臨時給与は、「臨時の給与」であるため、賃金毎月払いの原則は適用されない。また、平均賃金・割増賃金の算定基礎からは除外される。
・臨時給与は支払いの意味・性質が異なるため、税法上も、非課税(見舞金等:社会通念上相当額の範囲)扱いのものや、月額給与とは別立てで所得税計算を要する(賞与等)ものなど、それぞれ扱いが異なる。

出典 (株)アクティブアンドカンパニー人材マネジメント用語集について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android