自分免許(読み)じぶんめんきょ

精選版 日本国語大辞典「自分免許」の解説

じぶん‐めんきょ【自分免許】

自分勝手に免許を得たものと決めて得意になること。他人は認めないのに、ひとりで得意がること。ひとりよがり。うぬぼれ。
※人情本・花の志満台(1836‐38)四「富貴自在は眼の前と、自分免許(ジブンメンキョ)に自から、あまえ垂れたる端書は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「自分免許」の解説

じぶん‐めんきょ【自分免許】

他人は認めないのに、自分だけが得意になっていること。ひとりよがり。
「―のでおだてられているうちはよいが」〈谷崎春琴抄

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる