自己欺瞞(読み)ジコギマン

デジタル大辞泉の解説

じこ‐ぎまん【自己欺×瞞】

自分で自分の心をあざむくこと。自分の良心本心に反しているのを知りながら、それを自分に対して無理に正当化すること。自欺(じき)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じこぎまん【自己欺瞞】

自分で自分の心を欺くこと。自分の良心に反する言行をすること。自欺。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じこ‐ぎまん【自己欺瞞】

〘名〙 自分で、自分の心をだますこと。自分の信条や良心にそむいたことを無意識に行なう場合にも、意識しながら強いて行なう場合にもいう。
※陸奥直次郎(1918)〈長与善郎〉五「最初の熱情迄も実は疑はしいもの、自己欺瞞であったと思ひ込んで了ふ男の常として」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自己欺瞞の関連情報