自然的(読み)しぜんてき

精選版 日本国語大辞典「自然的」の解説

しぜん‐てき【自然的】

〘形動〙 ありのままの状態であるさま。天然のままで人工を加えないさま。〔新編教育学(1894)〕
※自画像(1920)〈寺田寅彦〉「両親の丸でちがった顔が〈〉自然的な顔を構成して居るのを見て非常に驚かされた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android