自由韓国党(読み)ジユウカンコクトウ

  • じゆうかんこくとう〔ジイウカンコクタウ〕

デジタル大辞泉の解説

韓国保守政党。1997年、盧泰愚(ノテウ)金泳三(キムヨンサム)両元大統領の流れをくむ保守勢力が糾合(きゅうごう)しハンナラ党として結党。長く野党だったが、李明博(イミョンバク)朴槿恵(パククネ)両政権で与党となった。2012年にセヌリ党に、2017年に現党名に改称した。チャユハングクタン。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

自由放任主義

自由に個人の利益を追求させ,競争させることが社会全体の利益の増進に役立つという主張。 A.スミスは『国富論』において,フェアプレイの原則に基づく自由競争こそ見えざる手による社会の繁栄をもたらすとし,一...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自由韓国党の関連情報