結党(読み)ケットウ

  • けっとう ‥タウ
  • けっとう〔タウ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
党派を結成すること。仲間をあつめて徒党を組むこと。
※明六雑誌‐四三号(1875)尊王攘夷説〈阪谷素〉「分輩結党唯己の私を達せんとして国家の公論を抑圧し」 〔漢書‐西域伝賛〕
② 政党を組織すること。
※朝野新聞‐明治二三年(1890)九月一六日「当日は結党式もあればと其近傍の同温泉に保養せんと出掛けたるに」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

結党の関連情報