コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盧泰愚 ノテウ

デジタル大辞泉の解説

ノ‐テウ【盧泰愚】

[1932~ ]韓国の軍人、政治家。第13代大統領慶尚北道出身。1955年陸軍士官学校を卒業。80年全斗煥の後を受け軍保安司令官に就任し、翌年には政界入りした。88年から第13代大統領を務める。ソウルオリンピックを成功させ、当時のソ連・中国と国交を樹立。退任後、全前大統領と実行したクーデターの罪を問われた。→キムヨンサム

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

盧泰愚【ろたいぐ】

韓国の軍人,政治家。慶尚北道生れ。1955年陸軍士官学校卒業。ベトナム派遣軍の部隊長をつとめる。1979年の朴正煕(ぼくせいき)大統領暗殺事件直後,全斗煥少将ら陸士の同期生と決起して軍の実権を握り,1980年の全政権成立を支えた。
→関連項目金大中光州事件大韓民国朝鮮半島非核化宣言

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

盧泰愚の関連キーワード清水宏斎藤寅次郎成瀬巳喜男山中貞雄五所平之助マキノ雅広稲垣浩小津安二郎キューカー満州国

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

盧泰愚の関連情報