コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臼茸 ウスタケ

デジタル大辞泉の解説

うす‐たけ【臼×茸】

アンズタケ科のキノコ。夏から秋に針葉樹林内に生え、高さ約10センチ。黄褐色で、赤みを帯びることがあり、らっぱ状になる。食用。らっぱたけ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うすたけ【臼茸】

担子菌類のキノコ。高さ5~15センチメートル。らっぱ状で上面は黄褐色または黄赤色。下面は黄白色で脈状のひだが走る。初秋に針葉樹林内に生える。食用。ラッパタケ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

臼茸の関連キーワード担子菌類初秋下面ひだ上面

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android