舌尖(読み)ゼッセン

大辞林 第三版の解説

ぜっせん【舌尖】

音声学で、「タ」「ナ」などを発音するとき歯や歯茎に接触する舌の最先端部。 → 舌端
くちさき。くちまえ。弁舌。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の舌尖の言及

【舌】より

…そのために食物をとり込んだり,こねまぜるときに重要な働きをするとともに,声を出すときに,舌の位置をかえることによりいろいろな音を発することができる。舌の前方約2/3を舌体部,その先端を舌尖とよぶ。後方1/3は舌根部とよび口腔の底部に付着している。…

※「舌尖」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

舌尖の関連情報