コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

航空宇宙学 こうくううちゅうがくaerospace engineering

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

航空宇宙学
こうくううちゅうがく
aerospace engineering

大気圏から宇宙までの広大な空間を対象とする学問分野。地球環境と宇宙環境を含む理学的分野から,航空機,宇宙機,宇宙ステーションなどの開発に関する工学的分野までの広範な先端複合科学である。具体的には航空工学宇宙工学,宇宙環境科学などがあり,航空工学は航空機の開発に必要な設計・製作技術のための構造,材料,飛行,空力,流体など,宇宙工学は航空工学を基礎としながら,ロケットの推進原理や人工衛星のシステム,宇宙ロボットなどの科学と技術,宇宙環境科学は地球大気圏と宇宙空間の自然現象を解明するための科学と天文,気象などの学問を含んでいる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

航空宇宙学の関連キーワード国際宇宙航行連盟ロケットエンジン未確認飛行物体曽田 範宗堀越二郎谷 一郎谷一郎航空学

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

航空宇宙学の関連情報