コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

航跡 コウセキ

大辞林 第三版の解説

こうせき【航跡】

船舶などが通過したあとに残る、白い泡や波の帯状の筋。
航空機の飛んだ航程。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

航跡の関連キーワード蝿の帝国/軍医たちの黙示録スペースシャトル飛行記録ドップラー航法装置リシャール コラス全日本空輸(株)澪・水脈・水尾ホーミング魚雷波(wave)貨幣的景気理論ウエークボード弾道ミサイル航法用計算盤瀬戸口 藤吉中央指揮所九三式魚雷ベルコール航跡乱気流シュプール石原吉郎FPS5

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

航跡の関連情報