コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飛行機雲 ひこうきぐも condensation trail; contrail

5件 の用語解説(飛行機雲の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

飛行機雲
ひこうきぐも
condensation trail; contrail

低温多湿の大気中を飛行機が通ったときその航跡にできる。排気による水蒸気および凝結核の増加,翼端やプロペラにできる渦の中の空気の膨張などによって生じる。発生後まもなく消失する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ひこうき‐ぐも〔ヒカウキ‐〕【飛行機雲】

寒冷の湿った大気中を飛ぶ飛行機のあとに、尾を引くようにできる細長い雲。エンジン排気ガスが核となり、水蒸気が凝結して生じる。航跡雲。コントレール。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

飛行機雲【ひこうきぐも】

寒冷多湿の大気中を飛ぶ飛行機の航跡にできる雲。プロペラや翼端の部分で空気が急に膨張したときにできるものと,飛行機からの排気ガスから放出される凝結核やガス中に含まれる水蒸気の凝結で生ずる場合があるが,前者はごく短時間で消え,ふつう地上から望見されるのは後者の場合である。
→関連項目雲の穴

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ひこうきぐも【飛行機雲】

寒冷で多湿の大気中を飛行する飛行機の航跡に発生する細長い雲。主として、排気ガスが心核となって水蒸気が凝結して生ずる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

飛行機雲
ひこうきぐも

飛行している航空機のあとに発生する線状の雲。エンジンの排気ガスの中に含まれる水蒸気が急に冷やされて雲になる場合と、航空機の翼端の気流が剥離(はくり)して渦が生じる際に気圧が下がり、断熱冷却によって雲が発生する場合とがある。いずれも氷晶からなり、対流圏上部で発生する。発生した直後は白い線のように見えるが、しばらくすると幅が広くなり、しばしば小さなキノコ状の雲が一定の間隔で、線と直角の方向に並ぶのが見られる。巻雲(けんうん)や巻層雲のある空で飛行機雲が発生すると数時間持続し、自然の雲と見分けがつかなくなることもある。[木村龍治]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の飛行機雲の言及

【渦】より

…このように揚力の働く翼は束縛された渦とみなすことができるが,翼端で切れることはできないので,流れに沿う後ひき渦として下流に伸び,運動開始時に放出され流されていく渦とつながってループを作っているものと考えることができる。この後ひき渦を核として水蒸気の凝縮したものが飛行機雲として見られるのである。粘性の大きな流体の場合は渦が集中せず拡散して分布し,流れの中の凹面や角のところで流線が壁から離れて循環流や渦の列を作ることがある。…

【雲】より

…前423年にアテナイのディオニュシア祭において上演されたアリストファネス作の喜劇。家族の浪費のため借金に苦しんでいるアッティカ郊外の農夫ストレプシアデスは,この借金を返さずに済むようにと,〈負け目の議論を勝たせる法〉を伝授するとのうわさがあるソクラテスの学校へ入学する。自身で術を会得することを断念した彼は,息子に術を得させるが,息子は借金を言いくるめて帳消しにする議論とともに,子が親をなぐっても良い論理をも習得してきてこれを実行。…

【水蒸気】より

…有名なロンドンの霧や大都市に発生するスモッグは,空気中の煙や塵埃(じんあい)の微粒子が凝結核となって水蒸気が凝結する現象である。また飛行機雲も,高空の清浄な空気中の過飽和の水蒸気が,飛行機のエンジン排気中の微粒子を凝結核として凝結する現象にほかならない。このような凝結が起こっているときには,空気中に微細な水滴(温度が低ければ氷片)が無数に浮遊し,本来は無色,透明な水蒸気が光の散乱によって白く見える。…

※「飛行機雲」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

飛行機雲の関連キーワード熱の壁飛行機セスナ機上機体宙を飛ぶ飛行ブースター鵬翼与圧胴体

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

飛行機雲の関連情報