コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

舶用気圧計 はくようきあつけいmarine barometer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

舶用気圧計
はくようきあつけい
marine barometer

船舶で使用する大気圧測定用の計器で,水銀式とアネロイド式とがある。両者とも,一般の水銀気圧計アネロイド気圧計と同じ原理によるもので,船舶用として特殊な考案が施されている。しかし,水銀式は正確な反面,動揺する船舶上での計測は困難であり,併用するアネロイド式のチェック用に装備した。アネロイド式は,船舶用として特に動揺や温度変化による影響がないようにしてある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android