良性(読み)りょうせい

精選版 日本国語大辞典「良性」の解説

りょう‐せい リャウ‥【良性】

〘名〙 生まれつきのよいこと。人や事物のたちのよいこと。特に、医学で、病気が手術などによって治る性質であることをいう。
※雪のの風葬(1969)〈高井有一〉一「良性のポリープだから手術の必要はなく」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

上半期

会計年度などで、1年を2期に分けた前半の6か月。上期かみき。⇔下半期しもはんき。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android