コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

良範 りょうはん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

良範 りょうはん

?-? 鎌倉時代の僧。
真言宗。陸奥(むつ)の人。尾張(おわり)(愛知県)性海寺の良敏にまなぶ。つねに愛染明王(あいぜんみょうおう)を念じ,永仁(えいにん)年間(1293-99)京都清水坂に愛染堂をたてる。延慶(えんきょう)(1308-11)のはじめに死去。号は了円,興実。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

良範の関連キーワード三外往生記藤原純友鎌倉時代相川音頭春の囁き真言宗

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android