コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

色丹水道 しこたんすいどう

2件 の用語解説(色丹水道の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

色丹水道
しこたんすいどう

北海道東部,根室半島の東方に連なる歯舞 (はぼまい) 諸島の東端,多楽島色丹島との間にある海峡。幅 19kmのうち可航幅は天城礁以東の 13kmに限られる。両島周辺の浅海と,水道の西寄りに散在する岩礁の周辺はコンブの好漁場。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕色丹水道(しこたんすいどう)


北方領土、歯舞(はぼまい)諸島東端の多楽(たらく)島と色丹島間の海峡。幅約22km。多楽島寄りに岩礁が点在する。北向きの海流があり、潮流はときに2ノットに達する。付近はコンブの好漁場。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

色丹水道の関連キーワード落石岬納沙布岬歯舞北海道東方沖地震色丹道東根室根室半島沖地震野付半島北海道根室市歯舞

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone