コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

色丹水道 しこたんすいどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

色丹水道
しこたんすいどう

北海道東部,根室半島の東方に連なる歯舞 (はぼまい) 諸島東端,多楽島と色丹島との間にある海峡。幅 19kmのうち可航幅は天城礁以東の 13kmに限られる。両島周辺の浅海と,水道の西寄りに散在する岩礁の周辺はコンブの好漁場。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕色丹水道(しこたんすいどう)


北方領土、歯舞(はぼまい)諸島東端の多楽(たらく)島と色丹島間の海峡。幅約22km。多楽島寄りに岩礁が点在する。北向き海流があり、潮流はときに2ノットに達する。付近はコンブの好漁場。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

色丹水道の関連キーワード歯舞群島

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android