コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芋掘り藤五郎 いもほり とうごろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

芋掘り藤五郎 いもほり-とうごろう

長者伝説の主人公。
加賀(石川県)の山あいで芋をほってくらしていたが,長谷観音お告げで嫁にきた長者の娘に芋をほるときについてくる砂金値打ちをおしえられ,長者となった。金沢地方の代表的な伝説で,金沢の名は金をあらった沢に由来するという。市内に藤五郎の屋敷跡ものこる。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

芋掘り藤五郎の関連キーワード長者伝説金城霊澤

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android