コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芬皇寺址 プンファンサジ

1件 の用語解説(芬皇寺址の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

プンファンサジ【芬皇寺址】

韓国南部のキョンサンプクト(慶尚北道キョンジュ(慶州)市にある新羅時代の寺院跡。634年に新羅の善徳女王が建立したといわれている統一新羅4大寺の一つで、現在は小さな法堂と井戸、石塔が残っている。この石塔は本来は7層、あるいは9層であったと推測されているが、現在残っているのは3層のみである。また、この石塔は韓国最古の石塔で、国宝に指定されているほか、世界遺産にも選定されている。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone