芭蕉忌(読み)バショウキ

大辞林 第三版の解説

ばしょうき【芭蕉忌】

松尾芭蕉の忌日、陰暦10月12日。翁おきな忌。桃青とうせい忌。時雨しぐれ忌。 [季] 冬。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ばしょう‐き バセウ‥【芭蕉忌】

〘名〙 陰暦一〇月一二日、俳人松尾芭蕉の日。芭蕉は元祿七年(一六九四)一〇月一二日、旅の途次大坂で亡くなり、その忌日は元祿七年の初願忌、同八年の小祥忌以後、年々各地において修せられるようになった。時雨忌。桃青(とうせい)忌。芭蕉の日。芭蕉会。《季・冬》
※俳諧・秋の水(1745)上「芭蕉忌にあわで花野の恨哉〈桃妖〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android