コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花山院定逸 かざんいん さだとし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

花山院定逸 かざんいん-さだとし

1610-1658 江戸時代前期の公卿(くぎょう)。
慶長15年生まれ。花山院忠長の子。兵部大輔(たいふ)となり,一家をおこして野宮(ののみや)と称した。のち権(ごんの)大納言にすすみ,承応(じょうおう)元年(1652)武家伝奏となった。正二位。明暦4年2月15日死去。49歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

花山院定逸の関連キーワード野宮定逸公卿

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android