コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花谷正 はなや ただし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

花谷正 はなや-ただし

1894-1957 大正-昭和時代前期の軍人。
明治27年1月5日生まれ。昭和5年関東軍司令部付(奉天特務機関)となり,石原莞爾(かんじ)らとともに満州領有計画や柳条湖事件などの謀略に関与した。14年満州国軍顧問。のち第五十五師団長,第十八方面軍参謀長など。陸軍中将。昭和32年8月28日死去。63歳。岡山県出身。陸軍大学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の花谷正の言及

【行地社】より

…講演会や出版活動を通して小学校教員や学生などへの働きかけも行われたが,活動の力点は,大川の古くからの人脈を利用して陸軍中央,とりわけ参謀本部の中堅将校への働きかけにおかれた。この結果,板垣征四郎,橋本欣五郎,花谷正らが講演や寄稿の形で参加したり,多くの青年将校が《日本》の読者となるなど,陸軍内に一定の思想的影響力をもつことができた。31年の全日本愛国者共同闘争協議会の結成に狩野が積極的な役割を果たしたりしたが,32年大川が神武会を新たに結成したのに伴い解消した。…

※「花谷正」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

花谷正の関連キーワード軍人

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android