コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芳賀徹 はが とおる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

芳賀徹 はが-とおる

1931- 昭和後期-平成時代の比較文学者。
昭和6年5月9日生まれ。50年東大教授,平成3年国際日本文化研究センター教授。大正大教授をへて,11年京都造形芸大学長。22年静岡県立美術館館長。近代日本の洋学,文学,美術などを中心に比較文化史研究をすすめる。昭和56年「平賀源内」でサントリー学芸賞,59年「絵画の領分」で大仏(おさらぎ)次郎賞。平成24年現代俳句大賞。山形県出身。東大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

芳賀徹の関連キーワードクルス(San Juan de la Cruz)河鍋暁斎(かわなべきょうさい)本多利明比較文学翻訳文学渡辺崋山

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

芳賀徹の関連情報