コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

領分 リョウブン

デジタル大辞泉の解説

りょう‐ぶん〔リヤウ‐〕【領分】

領有している土地。領地。「他国の領分を侵す」
権限・能力などの及ぶ範囲。勢力下にある領域。「営業部の領分に立ち入る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りょうぶん【領分】

力の及ぶ範囲。勢力範囲。領域。 「他人の-を侵す」 「文学の-」
領有している土地。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の領分の言及

【安堵】より

…【笠松 宏至】
[近世]
 江戸時代には主君から給与された所領知行は一代限りという原則のもとに,相続は許可制をとり,将軍代替りの際には判物(はんもつ)あるいは朱印状によって継目安堵が行われ,大名よりは判物や黒印状をもって行われた。朱印状によって安堵された所領は総称して朱印地というが,大名領が領分,旗本領が知行所と呼ばれるのに対し,狭義には寺社領のみを指す。これに対し大名による安堵地を黒印地という。…

※「領分」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

領分の関連キーワードドビュッシー:小さな黒人(ケークウォーク)/piano soloホロヴィッツ:変わり者の踊り/piano soloC.A. ドビュッシー食い荒らす・食荒らす食い込む・食込むホームグラウンド食い合う・食合う土足で踏み込む一国一城の主縄張り・縄張ドビュッシー自分仕置令鷹野 つぎ加助騒動藤田宜永信府統記宗門改帳日本甲冑勢力範囲津島佑子

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

領分の関連情報