コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若山甲蔵 わかやま こうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

若山甲蔵 わかやま-こうぞう

1868-1945 明治-昭和時代前期のジャーナリスト,郷土史家。
慶応4年2月23日生まれ。関西法律学校(現関西大)にまなび,「日州独立新聞」「宮崎新報」の主筆として活躍。大正8年「宮崎県政評論」を創刊。昭和7年宮崎県立図書館長。20年をかけ「日向(ひゅうが)文献史料」を完成した。昭和20年4月14日死去。78歳。阿波(あわ)(徳島県)出身。号は蔵六。著作に「安井息軒先生伝」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

若山甲蔵の関連キーワードジャーナリスト

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android