若狭牛(読み)わかさぎゅう

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

若狭牛[畜産]
わかさぎゅう

北陸甲信越地方、福井県の地域ブランド。
古来より若狭地方において飼育されてきた明治時代から食とされた。牛の性質温順資質の良い但馬系の和牛である。色鮮やかで、きめ細かくやわらかい質である。肉の甘味を強めるために、とうもろこしを中心として独自に配合した飼料が用られている。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

関連語をあわせて調べる