コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若竹色 わかたけいろ

色名がわかる辞典の解説

わかたけいろ【若竹色】

色名の一つ。JISの色彩規格では「つよい」としている。一般に、竹として成長を始めたばかりの若い竹をイメージした淡い緑のこと。成長が進むと力強い緑の青竹色になり、その青竹色が年老いてくすんでくると老竹おいだけになる。若竹色という色名は新しく、命名は近代とされるが伝統色のような風情がある。和服、和装小物のほか文房具、玩具などにも用いられる。

出典|講談社色名がわかる辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

わかたけ‐いろ【若竹色】

若竹のような色。鮮やかな薄緑

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

若竹色の関連キーワード老竹色

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

若竹色の関連情報