コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青竹色 あおたけいろ

色名がわかる辞典の解説

あおたけいろ【青竹色】

色名の一つ。JISの色彩規格では「やわらかい青緑」としている。一般に、みがかかった色をさす染色の色。成長したの幹の色からとられた名称で、若竹色より色が濃く力強さがある。これに灰色が加わっていくと老竹おいたけになる。地鎮祭のとき敷地の一部を掃き清め、四方に青竹を立てて注連縄しめなわを張るほか、正月の門松も中心に青竹を据えるなど、青竹は日本の祭礼と深くかかわっている。

出典|講談社色名がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

あおだけいろ【青竹色】

青竹のような青緑色。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

青竹色の関連キーワード老竹色色名

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青竹色の関連情報