茅亭(読み)ぼうてい

精選版 日本国語大辞典の解説

ぼう‐てい バウ‥【茅亭】

〘名〙 かやぶきの亭。かやぶきの家。
※聴松菴詩鈔(1826)五・即目「午蝉声裡臥茅亭、汗湿絺衣夢乍醒」 〔杜甫‐高詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる