茸狩(読み)キノコガリ

デジタル大辞泉の解説

きのこ‐がり【×茸狩(り)】

山林でキノコを探し取ること。たけがり。 秋》

たけ‐がり【×茸狩(り)】

山林に出かけて食用のキノコを探してとること。きのこ狩り。 秋》「―のから手で戻る騒ぎかな/一茶

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

たけ‐がり【茸狩】

〘名〙 (「たけかり」とも) 森や林などで、きのこを探しとること。きのこがり。きのことり。《季・秋》
※古今(905‐914)秋下・三〇九・詞書「きた山に僧正へんぜうとたけがりにまかれりけるによめる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android