コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

草の戸 クサノト

デジタル大辞泉の解説

くさ‐の‐と【草の戸】

草で屋根をふいた庵(いおり)の木戸。草庵の戸。
「卯(う)の花の垣根ばかりは暮れやらで―ささぬ玉川の里」〈夫木・七〉
簡素なわび住まい。草庵。
「―も住みかはる代ぞ雛(ひな)の家」〈奥の細道

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くさのと【草の戸】

草庵の戸。また、簡素なわびしい住まい。草のとぼそ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

草の戸の関連キーワード住み替わる・住替わる道教・路導草のとざし若菜摘み菊の酒とぼそ麦藁鯛賀状梅雨残暑草庵

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

草の戸の関連情報