草薙 幸二郎(読み)クサナギ コウジロウ

新撰 芸能人物事典 明治~平成「草薙 幸二郎」の解説

草薙 幸二郎
クサナギ コウジロウ


職業
俳優

本名
草薙 幸次郎

生年月日
昭和4年 9月19日

出身地
東京府 北豊島郡王子町(東京都 北区)

学歴
日本大学文学部中退

経歴
昭和26年土方与志の人民演劇集団の移動隊に加わり、農漁村を巡回。27年本格的に新劇俳優を志して劇団民芸の勉強会に研究生として入り、31〜46年民芸の一員として「郡上の立百姓」「イルクーツク物語」などの舞台に立つ。28年吉村公三郎監督「夜明け前」で映画初出演。31年のち冤罪が立証された八海事件を取り上げた今井正監督の映画「真昼の暗黒」で初主演、老夫婦殺害事件の主犯として死刑判決を受けた主人公を熱演して強い印象を残し、第1回製作者協会新人賞を受賞。以後、「俺は待ってるぜ」「黒いダイス」などの日活アクション映画や娯楽映画に出演した他、「ドレイ工場」「はだしのゲン」「ひめゆりの塔」といった反戦的・体制批判的な作品にも数多く出演した。他の出演作に映画「汚れた英雄」「シングルガール」、テレビ「夢千代日記」「湖水祭」「毛利元就」「こころ」などがある。

受賞
製作者協会新人賞(第1回)「真昼の暗黒」

没年月日
平成19年 11月11日 (2007年)

家族
長男=草薙 仁(俳優),長女=草薙 かおり(女優)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android