コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菊の花 キクノハナ

大辞林 第三版の解説

きくのはな【菊の花】

狂言の一。太郎冠者がぼうぼう頭に菊の花をさしていたのが機縁で上﨟じようろうに誘われて祇園ぎおんへ遊びに行くが、草履ぞうりを盗んで見つかり恥をかく。茫々頭ぼぼうがしら。北野参きたのまいり

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

菊の花の関連キーワード菊合わせ・菊合せ菊の杯・菊の盃みその菊最中菊の胡桃和え菊牛蒡漬け菊醤・菊醬名菊最中一六作り菊松くん食用菊菊日和老いす菊作り菊花紋菊花酒朽木盆紛はす菊花茶菊灯台蓬の宿

菊の花の関連情報