菊池知勇(読み)きくち ちゆう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菊池知勇 きくち-ちゆう

1889-1972 大正-昭和時代の教育者,歌人。
明治22年4月7日生まれ。慶応幼稚舎教員。大正15年はじめての綴方(つづりかた)専門誌「綴方教育」を創刊歌人としては明治43年若山牧水の「創作」創刊にくわわり,昭和2年口語短歌誌「ぬはり」を創刊した。昭和47年5月8日死去。83歳。岩手県出身。岩手師範卒。歌集に「落葉樹」「山霧」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android