コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菊田多利男 きくた たりお

1件 の用語解説(菊田多利男の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菊田多利男 きくた-たりお

1893-1963 昭和時代の金属学者。
明治26年5月28日生まれ。大正12年戸畑鋳物(のち日立製作所に合併)にはいり,昭和23年日立製作所常務,26年日立中央研究所所長。のち日立化工社長。この間の昭和15年黒心可鍛鋳鉄の研究で学士院賞をうけた。昭和38年12月17日死去。70歳。宮城県出身。東北帝大卒。著作に「鋳物本質論」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

菊田多利男の関連キーワード北九州(市)朝鮮映画東京大学新聞小説剥離面線構造舟木一夫津川雅彦ファイト先生池田勇人内閣冤罪

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone