コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菟原壮士 うないおとこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菟原壮士 うないおとこ

妻争い伝説の人物。
摂津菟原(うはら)郡(兵庫県)の六甲山南麓にすむ菟原処女(うないおとめ)をめぐって血沼壮士(ちぬおとこ)とあらそった。処女はふたりの争いをなげいて自殺し,男たちも後を追ったという。「万葉集」には,これを題材とした大伴家持(やかもち)らの和歌がおさめられている。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の菟原壮士の言及

【菟原処女】より

…万葉歌人高橋虫麻呂,田辺福麻呂(さきまろ),大伴家持に歌われ(巻九,十九),後世《大和物語》147段,謡曲《求塚(もとめづか)》,森鷗外の戯曲《生田川》にもなった妻争い伝説の女主人公である。慕い寄る男たちの中でとりわけ執心なのが菟原壮士(うないおとこ)と和泉国の智弩壮士(ちぬおとこ)だった。〈年齢,顔容貌,人の程ただ同じばかりなむありける。…

※「菟原壮士」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

菟原壮士の関連キーワード伏せ屋焚く生田川説話叫ぶ・哭ぶ妻争い伝説生田川叫ぶ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android